FileMaker用CTIソフトウェア「着信番号toFM +CTI顧客管理」

特徴・機能

着信番号toFM +CTI顧客管理

feat_side「着信番号toFM +CTI顧客管理」はFileMakerで作成された顧客データベースと固定電話からの着信番号をリアルタイムに連携させるソフトウェアです。

近年、インターネットでの販売が主流となり、電話での受注の機会が減っているとはいえまだまだ電話での顧客からの受注の機会はたくさんあります、受注だけに限らず、着信時に発信者の情報を社内のデータベースと連携し表示・記録する事でムラのない顧客対応が可能となります。

feat1

容易で安価に開発出来るFileMakerとの連携でカスタマイズや既存のデータベースと固定電話との連携が可能となります。

既存のFileMakerデータベースにもCTI機能を付加出来る「着信番号toFM」

ナンバーディスプレイアダプターからの着信番号は「着信番号toFM」という連携用常駐ソフトを介してFileMakerへと送られます。

既存のデータベースとの連携が可能となるよう以下の項目を設定することが出来ます。

  • FileMakerファイル名
  • 着信番号受信時に実行するスクリプトファイル名
  • FileMakerファイルのアカウントとパスワード

着信番号toFM

同梱されている顧客管理の機能

標準機能

顧客管理機能

  • 登録されている顧客の購入履歴表示
  • 顧客情報から直接受注を発生させる
  • 顧客毎の見積書・納品書・請求書、作成管理
  • 顧客同士の相関関係を設定することが出来ます
  • 顧客の電話番号・メール・所属グループ登録無制限

固定電話連携

  • 着信時に顧客情報表示
  • 顧客毎の着信・通話履歴記録
  • 通話の内容をメモ
  • 発信者を新規に顧客データベースに登録
  • 通話発信※固定電話にかける場合は別途発信用のデバイスをご購入ください

メール連携

  • お持ちのメールアカウントの受信メールとの連携、一斉送信(※別途Mailitプラグインが必要です)
  • 顧客情報と共に登録されたメールアドレスからの受信メールが表示されます
  • カスタマイズをすれば受信メールからあらゆる処理を追加出来ます

各種システム連携

  • Skypeを使用した通話発信
  • FileMakerプラットフォームは既存の他のシステムのデータとも連係ができます
  • 地図の表示
  • 記念日登録
Return Top